【英語初心者】現在形「〜ing」の使いどころ

英語初心者として「〜ing」は現在進行形という認識でおりましたが、

勉強を進めていくと、これって現在進行形なの?という疑問にぶつかりました。

 

どうやら「〜ing」には種類があるようです。

 

「~しています」と使う「〜ing」現在進行形

まず一つ目が現在進行形である、

今テレビを見ています、

今ランチを食べています、

「〜しています」と伝えたい時に使う 「〜ing」です。

 

現在進行形の基本的な文法は、

be動詞 + 動詞ing

になります。

 

例えば

現在形:I eat lunch(私はランチを食べる)

現在進行形:I am eating lunch(私はランチを食べている)

のように使うことができます。

 

この場合、動詞ingは動詞としてはたらきます。

 

「〜すること」と使う「〜ing」動名詞

名前の通り動詞が名詞としてはたらく使い方です。

 

私はテレビを見ることが好きです、

私は泳ぐことが好きですなど、

「〜すること」を伝えたい時に使う「〜ing」です。

 

例えば、

I like swimming(私は泳ぐことが好きです)

このように主語、動詞があり、目的語として使うために動詞に「ing」がつきます。

名詞としてはらくので、

Swimming is fun(泳ぐのは楽しい)

とも使えます。

 

「〜させる」と使う「〜ing」形容詞

最後に形容詞としてはたらく動詞ingです。

 

動詞ingを形容詞として使う場合、

分詞という品詞になります。

 

性質は動詞、使い方は形容詞で、

名詞の性質や状態を装飾するために使われます。

 

分詞には現在分詞「〜ing」と過去分詞「〜ed」のみですが、

使いどころとしては

現在分詞「〜ing」は「〜させる」

過去分詞「〜ed」は「〜された」

となります。

 

なお、名前に現在、過去とありますが、時間軸を表すわけではないので、

惑わされないように注意が必要です。

 

ここでは現在分詞「〜ing」の使い方を見ていきたいと思います。

まず例をみてみましょう。

Exciting story(興奮する話 / 興奮させる「話」)

This game is so exciting(この試合興奮する! / 興奮させる「試合」)

 

しかし、

I’m exciting now!(私は今興奮している!)

これは間違いです。

 

形容している主体がモノの場合は「〜ing」を使います。

「〜させる」と考えておけば、まずはある程度判断ができそうです。

 

最後に

英語初心者としては最後の形容詞としてはたらく「〜ing」は難しく感じましたが、

「〜ing」は3つの使い方があるという事が分かり、

よい一歩を踏み出せたと思います。

 

このほかに「〜ing」のつけ方にもルールがあります。

またこれも別途まとめたいと思います。