【英語初心者】フォニックス(Phonics)を学べるおすすめyoutube

どうもリスニングが上手くできないと悩んでいるときに、

英語はフォニックス(Phonics)というものがある、というのを知りました。

 

英語は高校生までしか勉強しませんでしたが、

話せるようになりたいとやっと思い、やっと始めました。

高校生の頃もちゃんと勉強はしていないんですけどね。

 

まだまだ英語で話せないですが、

このフォニックスとの出会はぐっと英語の理解を深めてくれたのです。

 

フォニックスってなに?

フォニックスについてのサイトは沢山あるので、簡単に。

フォニックスとは、学習法の事で発音と綴り文字の間にある法則を学ぶものです。

発音と文字の法則…というと難しく聞こえますが、

もともと英語圏の子供達に読み書きを教えるために開発されたものだそうです。

子供達にという事でぐっと敷居がさがったような気がしませんか?

 

なんでフォニックスがいいのか?

フォニックスを理解するとまずどう発音するかがよく理解でき、

発音が綺麗になっていきます。

それに伴って、リスニングの力がついていくのを少しだけ実感しました。

なぜ少しだけかというと、まだ学習してまもないからです。ごめんなさい。

 

英語を勉強し始めて、まずつまずいたのが文法でした。

文を構成する力がなかったんですね。

これは何度も基本となる文章を作る事で身についていきます。

 

次につまずいたのが、字では読んで理解できるけど、

話しているのを聞いて理解できないという事でした。

 

これはまだつまずき中なのですが、

文字をみて文章問題を解くのはだんだん出来てくるんです。

例えば She have a bagって正しい?正しくない?とか。

Sheは三人称なので動詞は「s」がつきますので正解は「正しくない」です。

She has  a bagが正しいですね。

 

とっても簡単!と思う文章でさえ、

これを文字を見ないで声だけで言われると、

「…..」

という事になってしまうのです。

 

ここで、まずリスニングが出来ていないんじゃないかと始めて気づくのでした。

英語を勉強する前は、リスニングというのは単語さえ知っていればある程度理解できるものだと思っていました。

 

しかし、そうではなかったのです。

 

簡単な単語(よく聞く単語)でさえ、どんな単語が隣り合うかで発音が変わってくるんですね。

読まないアルファベットがあったり、文字だけ見ていても分からない事が沢山ありました。

この事ががぐっと英語を難しくしているという事を理解しました。

(何言っているかさっぱり分からない。という事が沢山ありますよね。)

 

そこでフォニックスの出番です。

まずはとっても分かりやすい動画を紹介します。

 

とっても分かりやすいフォニックスソングの動画

毎日聞きながら、歌いながら掃除をしています。

2分40秒と短いのも魅力的です。

 

日本語で解説フォニックス

10分英会話として英会話の動画をアップしているReikoさんという方。

日本語もとても綺麗でとても心地よく聞けます。日本語で解説してくれるので理解しやすいです。

 

飽きてきたら

何度も見てくると飽きますよね。慣れてきますし。

その時みたいちょっと変わり種。

フォニックスやPhonicsで探すといろいろあるのでお気に入りを見つけてみてください。

 

よかった動画を追加していきます

リピートできるのがよいです。

 

最後に

あと2本おすすめの動画があったのですが、無くなってしましました。残念です。

口の動きを説明している動画や、リピートして一緒に発音できる動画がおすすめです。

 

絶賛英語勉強中で、まだまだですが、

1年後には海外ドラマで聞き取れるようになりたいです。

 

勉強方法は人それぞれなので、

フォニックスが全ての人に効果的とは断言できませんが、

リスニングにつまずいている方は一度トライしてみたらよいと思います。